7月に市内中小路小学校から、兵庫県高砂市立荒井小学校に転校したMさんからお手紙が届きました。

先生へ

これまで そろばんを教えてくれてありがとうございます。

毎日、よかった事をいったおかげで、あらい小での

今日のニュースを

あらいっ子ノートに書きやすくなりました。

本当にありがとうございました。

「自分にとって良かったこと」を考えることは、自己肯定感を高める訓練になり、また夢実現などの目標を達成しやすくなります。転校先で生かせることができて大変良かったと思います。

これからの新しい社会を生きていくために、自信・やる気にも通じる自己肯定感を高めることはとても重要なことです。ピコ日立校・多賀校では、そろばんお稽古を通して身につけてもらえるようにしています。