そろばんは、検定を受けて次の級に進んでいきます。
人と比べることなく、常に自分との戦いです。

*タイムをはかりながら出来る問題から取りかかり、出来るイメージをつくる。
*わからない問題は飛ばし、次に進む。
*速く正確に、1点でも多く採れるように。


この習慣は中学入試・高校入試・大学入試さらに仕事においてとても大切なことです。

途中で終了することなく、生徒ひとりひとりが区切りの良いところまでやりきる指導をするために、退会は前月20日までにお知らせください。


「一立文庫」開設お知らせ

広い視野で正しい判断に必要なものは、知識と想像力

を持つこと。その2つを実現する簡易な方法は読書。

塾にある本を貸し出しますので、ぜひ読書習慣を!